受験生|体調管理|サプリ|日本盛「植物生まれの酵素」

受験生の体調管理には日本盛「植物生まれの酵素」があすすめ

受験シーズンはこれからが本番
受験生の方は寝る間を惜しんで最後の追い込みに頑張っている時期ですよね。

 

毎日深夜まで勉強していると、当然の事ながら睡眠不足に陥り、体が弱ってウイルス・細菌等に感染しやすくなってしまいます。
さらに受験までの時間は限られている為、一度寝込んでしまうとその時間を取り戻す為に無理なスケジュールを強いられて再度寝込むという悪循環に陥ります。
しかも、この受験の時期というのは寒くて乾燥する時期、インフルエンザや風邪、ノロウイルス等厄介なウイルス・細菌の活躍する時期と重なっています。
受験生にとっては最悪の環境といえます。

 

 

 

この時期を元気に乗り切って合格を勝ち取ってもらうためには受験生の体調管理が大切です。

 

受験生を持ったお母さんとしては頭の痛い問題ですが、しっかり環境を調えてあげて目標を達成すすまで応援してあげましょう。

 

まずは栄養バランスのとれた食事を摂ることが基本になりますね。
肉や魚だけでなく、野菜をたっぷり食べて、ビタミンやミネラルなどをシッカリ補給させてあげましょう。
でも、本当にこれで良いのか不安になりますよね。

 

 

 

 


そこでオススメなのが日本盛「植物生まれの酵素」

 

130種類以上の野菜、果物、野草を丸ごと発酵、2年間熟成して粉末化、それに乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維を付加した
健康サプリメントです。

 

野菜や果物に含まれている栄養素やミネラルをそっくりそのまま含み、野草(薬草)の薬効も含まれています。
そして、さらに第9の栄養素ともいわれる酵素がたっぷり入っています。
酵素が運動不足の体の代謝を高め、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維は運動不足による便秘の解消。
さらに乳酸菌は腸を元気にして風邪やインフルエンザから体を守ってくれます。

 

 

 

勉強に疲れて食欲を落とした時でも、小さな粒ですので簡単に飲めて栄養を吸収することができ、
また、チョット体調を崩しかげんのときも少し多めに飲めば体調を元にもどしてくれますよ。

 

日本盛「植物生まれの酵素」は健康サプリメントとして開発された商品ですが、受験生の体調管理にももってこいの商品ですので
是非役立ててあげてください。

 

日本盛 「植物生まれの酵素」の公式サイトはこちらから

受験生の体調管理のコツ

受験生の体調管理のコツは次のよっつ。

 

1.身体をしっかり動かす事

 

  受験勉強中は椅子に座っている事が多いので必然的に運動不足になりやすいです。
  チョットした合間の時間を使ってウオーキング、ジョッギング、ストレッチなどで体を動かすように促してあげましょう。

 

2.バランスのとれた栄養補給
  肉や魚だけでなく野菜をたくさん食べビタミンAをしっかり摂りましょう。風邪等のウイルスはまず最初に粘膜と接触します。
  ゆえに粘膜がしっかり潤っていれば、ウイルスの侵入を防ぐ事ができます。

 

  ビタミンAは粘膜の新陳代謝を活発にし、正常な活動を維持、促進させる効果があり、風邪予防には非常に重要な栄養素です。   おすすめはニンニク、ネギ、生姜、ニラ、大根、キャベツ等です。あと、唐辛子を食べると、白血球の活動が活発になるので抵抗力が  高まるそうですよ。

 

  栄養バランスのとれた食事を毎回用意するのもたいへん、サプリメントなども活用するといいと思います。

 

3.質のよい睡眠

 

  夜遅くまで勉強で張り詰めた頭ではなかなか寝付けないと思いますが、睡眠は健康管理には非常に重要なので短くても
  質のよい睡眠を心がけましょう。
  暗くて静かな落ち着いて寝れる睡眠環境を作ってあげましょう。
  通気性の良いパジャマ、まくら、布団など寝具に氣をくばってあげましょう。
  寝る前の1,2時間位前に40℃未満のぬるめのお湯にゆっくりつかると、体がほぐれ、足も暖かくなり、よく寝付けるようになります。

 

4.ウイルス・細菌対策
  最後に最も大事なウイルス・細菌対策です。
  手洗いやうがいをしっかりやること。室内の湿度をしっかり保つように保湿器などを置いてあげましょう。
  また、できるだけ人混みを避けること。止むえず人混みに出る時はマスクを着用するよう、常に携帯できるようにしてあげるといいですね。