体がだるい|体が重い|植物生まれの酵素

最近、そう言えばなんとなく

植物生まれの酵素

  • 体がだるい、体が重い、しんどい
  • 疲れが抜けない
  • 毎朝起きるのがつらい
  • 体調が優れない
  • 元気が出ない
  • 体力の限界を感じる
  • お肌の艶や張りがなくなってきている
  • 便秘や吹き出物が気になる

と思っていませんか?
こんな風に自信を持って言えるようになりたいですよね?

  • 身体が軽く、足取り軽やか。
    元気に山歩き、ダンス、カラオケにと、趣味に打ち込める。
  • 疲れにくくなるし、疲れても早く回復する。
    孫と一緒に元気で遊べるようになった。
  • 毎朝スッキリ目が覚める。
    毎朝のウォーキングが気持ちいい。
  • 体調の良い日が続く。
    体が元気なので心に張りが持てるようになった。
  • お肌に張りが出てきた。
    お肌に輝きが出て、お化粧ののりがよくなった。
  • 代謝が良くなったように感じる。
  • 便秘しにくくなった。
    お通じスッキリ。

なんとなく、身体が重いだるい、かったるい、疲れが取れない、しんどい、などの症状は代謝が落ちている可能性があります。
ここでご紹介する日本盛「植物生まれの酵素」は代謝をアップして、身体スッキリ、お肌の艶を取り戻して、元気にしてくれる働きがあります。

しかも、他の酵素製品に比べてお値段はとてもリーズナブル、さらに初回のお試しは30%オフです。

当サイトの管理人は日本盛の「植物生まれの酵素」を飲み始めて3年、体調の山谷はありましたが、大きな落ち込みや病気も無く、比較的安定した、スッキリ、元気な毎日を送っています。

管理人が体感した日本盛「植物生まれの酵素」の良さをお伝えたくて作成した体験レポートとお得に買う裏技を紹介します。

日本盛「植物生まれの酵素」の公式サイトはこちら


日本盛「植物生まれの酵素」激安購入する裏技

日本盛「植物生まれの酵素」は楽天、アマゾン、YAHOO、YOHOOオークションなどで購入することができます。

但し、オークションを除いては価格は定価とおりの¥2,100円で、メール郵送料¥180円がプラスされまてしまいますので、やはり公式サイトの定期便で袋数を多く買うのが1番お得に買えます。

公式サイトでは定価2,100円のところ、初回お試し価格が1,470円、しかも送料無料。 定期期購入で袋数を多く買うと最大22%も安く買うことができて一層お得です。

日本盛「植物生まれの酵素」



楽天市場
アマゾンr
YAHOOショッピング

メール便送料185円 日本盛 植物生まれの酵素 6...

メール便送料185円 日本盛 植物生まれの酵素 6...
価格:2,160円(税込、送料別)

メール便送料180円 日本盛 植物生まれの酵素 62粒

メール便送料180円 日本盛 植物生まれの酵素 62粒



日本盛「植物生まれの酵素」を格安で買う穴場はヤフーオークションです。
オークション中の商品がこんな風に出ています。
日本盛「植物生まれの酵素」

ただオークションなので必ず買えるとは限りませんが、チェックしてみる価値はありそうですね。

日本盛「植物生まれの酵素」口コミは?

日本盛「植物生まれの酵素」の口コミを集めてみました。

寝起きがスッキリなんです。健康食品なので、安心して飲めます。色が黒いとおもっていたけど白くてびっくりしました。


便秘というほどではないものの、何だかすっきりしない状態がずっと続いていました。理由もなく身体がだるいことや、何となくしんどいかな〜と思うことも。飲み始めて9日めからお腹がごろごろと動いてる実感を感じられ一日一回必ずスルリとその半分くらいの値段でもこの酵素も私には効果がありました。


便秘しない下痢しないでとても重宝しています。今のところ体に合っているのだと思います。


お手頃価格だったので注文、酵素を続ける時はこちらの商品を定期購入しています。

日本盛「植物生まれの酵素」の働きとは?

日本盛「植物生まれの」

体のどこもおかしくないけど、「なんとなく身体がだるい。」「だるさが抜けない。」「疲れが取れない。」「すっきりしない。」なんて感じることはありますよね。 寄る年波なんて諦めていたりして。

実は、当サイトの管理人も、2年前の7月あたりから身体のだるさが抜けなくて、どうしようかと悩んでいました。毎年の夏バテは年中行事でした。 特にその年の夏の連日の酷暑は本当に身体にきました。 7月の梅雨明け直後に強烈な暑さがありましたが、それにやられてしまいました。 夏に入る前にすでに体は夏バテ、体はグッタリ、胃腸の調子も悪く、食欲もなくしていました。
また、よく言われていますが、「生野菜をたくさん取りなさい。」「生野菜が持っている生の酵素が体に大切。」  厚生省が「野菜を1日に350g以上は摂りましょう。」と推奨していますが、でも、生野菜をこれだけ摂るのは食べるのも手配するのも大変。
「言いることは理解できるけど、夏バテの胃腸にはそんなにハインねーヨ。」と思っていました。
ちょうどそのころ見つけたのが清酒の大手メーカー「日本盛」が発売した「植物生まれの酵素」です。 「買って見ようか?どうしようか?高いしなー。でも他の酵素よりはましかー。」 体をなんとかしたいと思い切って購入しました。それからズーッと3年間続いています。

日本盛「植物生まれの酵素」の特徴は

1.131種類)の有機野菜、果物、植物、をまるごと2年かけて発酵、熟成。
 しかも、冷凍乾燥させてパウダー状にしているため出荷時に加熱滅菌工程がないので酵素が変性しない。
2、2カプセルで1億個の有胞子乳酸菌、オリゴ糖、などを配合している。腸にも良い。
3.有胞子乳酸菌は胃酸に強いので腸にしかり届く。
  乳酸菌で腸が元気になれば体全体が元気になるとどこかの記事で読みました。
4.日本酒の大手メカーの日本盛が開発販売しているので安全性も信頼できそう。
5.しかも価格がとってもお手頃

だって、
「植物生まれの酵素」は通常価格1月分:¥2,100円  初回価格は30%引きの1,470円
万田酵素プラス温  通常価格1月分:¥6,100円  1週間のお試し価格、無料
  しかも、2袋を定期購入すれば毎回15%引き。個数を増やすともっと安くなります。  
こういう酵素は続けて飲むものなので、通常価格が安くないと、続けられません。 日本盛の「植物生まれの酵素」は通常価格が万田酵素のお値段のおよそ1/3ですよ。 安いですよねー。大手清酒メーカーのパワーですかね。
お値段が安くて効果があれば、一石二鳥、継続もしやすいですよね。 お試し価格は1ヶ月分1,470円です。これは試さなきゃ損と、購入を決意しました。

結論を先に言ってしまうと「植物生まれの酵素」はとてもいい効果がありました。買って見て良かったと実感しています。 朝の目覚めがスッキリ、身体が軽くなって、だるさもとれました。胃腸の調子も安定して、快便、一日中軽快でいられました。

悪い評価もしたいですが、これと言ってありませんでした。あえて言えば”カプセルがチョット大きめ”くらいでしょうか。

夏バテ、秋疲れ、なんだか体が「だるーい」、「おもーい」、なんて時は酵素で体にたっぷりな栄養を与えてやるのが一番いいみたいです。 体力のない人、暑さや寒さに弱い人、元気になりたい人、おすすめだと思います。

日本盛「植物生まれの酵素」の公式サイトはこちら

▼    ▼    ▼

日本盛 植物生まれの酵素 公式サイト


早く体調を良くしたかったので、早速お試し購入しました。

日本盛「植物生まれの酵素」のホームページからお試しの申し込みをして1週間も立たない内にお試しのパッケージが届きました。

 

1,しっかりしたダンボールパッケージで届きました。

日本盛「植物生まれの酵素」

 

2.内容物は「植物生まれの酵素」の本体と、資料3部と請求書でした。

日本盛「植物生まれの酵素」

 

3.「植物生まれの酵素」の本体の裏と表です。

上に乗っているのが植物生まれの酵素のカプセルです。 裏面には成分表、飲み方が印刷されています。
飲み方は一日2〜4粒となっています。
日本盛「植物生まれの酵素」 日本盛「植物生まれの酵素」

 

4.「植物生まれの酵素」のカプセルです。

カプセルは直径6mmx長さ18mm。予想外に大きい。
カプセルの数は62個、1日2個でひと月分の計算。
透明のカプセルの中身は白い粉が入っていました。
日本盛「植物生まれの酵素」 日本盛「植物生まれの酵素」

 

5.カプセルの粒が意外と大きいので、飲めるのかな?と思って1個そのまま飲み込んでみましたが問題なく飲み込むことができました。
  少し、喉にくっつく感じがしたので、水などで飲んだほうがいいかもしれません。
  慣れると水なしでもスルスルと飲めちゃいました。(私はっ錠剤を水なしで簡単に飲めちゃうタイプです。)

 

6・ カプセルは、しゃぶっていると自然に溶けて中の粉が出てきます。飲み込むのが苦手な方はこの方法がいいかもしれません。
  味はチョット甘い味いです。懐かしいような味ですが、とても薄味なので好き嫌いは出ないと思います。
  万田酵素に比べるとはるかに薄味、食べやすいです。

 

 

7.実験の為、最初に4粒飲んでみました。 
  翌日の効果が楽しみでした。

 

日本盛「植物生まれの酵素」、効果は?

日本盛「植物生まれの酵素」その効果の程は

 

0日目お試し開始の3週間位は前から身体がバテ気味、だるくて、だるくて仕方がなく、朝起きるのもとても辛かったんんです。
どのくらいがいいかわからなかったので、とりあえず最大量の4粒を飲んで翌朝の調子を見ることとしました
1日目4粒飲んだ翌日は全然ちがいました。
朝の5時ころからスッキリと目覚めてしまいました。しかも、身体が軽く、パワーが満ちている感じです。
万田酵素をモニターで飲んでいた時よりもいいかも。
3日目朝スッキリ目が覚めて、身体が軽いです。昨日から2カプセルにしています。
暑さでダルダルだった身体がシャッキとして、試してよかったと実感です。
5日目前日は3カプセル飲みましたが、2粒⇒3粒の差異はあまり無いようです。
でも、感覚的に3カプセルの方がいい感じです。体調が良い方向で安定し始めたのには感謝です
1週間後変わらずいい体調をキープしています。「植物生まれの酵素」の乳酸菌が働いているみたいで、若干下痢気味だった便は、出る時はきちんと便意を模様して、しっかりした便が出るのようになりました。いいと思います。
「植物生まれの酵素」を手放せなくなりそうな感じでした。
2週間後いい体調をキープしました
1月後途中で4カプセルにしたり、3、2カプセルにしたり試したので1月持たずに1袋を終了。2袋目を追加注文しました。
あい変わらずいい体調をキープしました。お腹の凹みは改善なし。体調の改善目的で飲み始めたので、そこは気にしない。

ということで、

 

日本盛「植物生まれの酵素」の1ヶ月お試しの効果のまとめです。
1.身体が軽くなる。
2.毎朝目覚めがさわやかになる。
3.お腹の調子が安定し、便通が改善する。
4.ひと月くらいではダイエットの効果を認められない。
5.体調の変化を見て飲む量を2〜4カプセルの間で調節するとさらに効果的だ。

 

インフルエンザの回復が早いのにびっくり

2013年2月現在、関東地方でインフルエンザが大流行しています。
小生も流行に仲間入り、早速罹ってしまいました。
もっとも、ここ4年位毎年今頃になるとインフルエンザをどこからかもらってきて、1週間ほど寝込んでいましたので、年中行事化しているんですが。

 

今年はチョット違いました。
インフルエンザというと38℃を超える高熱が出て、、、、なんですが、今年は37.3℃しか出ませんでした。体温はそんなでもないので、インフルではないなと思いながらも、毎年のことなので念の為に受診したら、立派にA型インフルエンザとのことでした。

 

医者でタミフルを処方されて飲んだんですが、効き目の早いこと。タミフルを飲んだ翌朝には平熱に戻ってしまいましたが、少しお腹に影響が残っていました。
それも、タミフルを飲んで翌々日には殆ど平常状態に回復してしまいました。

 

こんなに早く回復するなんて自分でもびっくり。去年までとの差異を考えた時、やはり「植物生まれの酵素」でした。
12月、1月と植物生まれの酵素を毎日2から3個飲んで来ました。これが効いているんではないかと思います。

 

実は1月に入ってから、そろそろ毎年のインフルエンザシーズンが近くなったので、「植物生まれの酵素」を特に注意してキチンと飲むようにしていました。

 

インフルエンザに罹らなければいいなー。と思ってましたが、罹ってもこんなに早く回復できればおんのじです。
インフルエンザに罹っていた間は4粒飲んでいました。
猛威を奮っているインフルエンザからこんなに簡単に抜け出せるなんて「植物生まれの酵素」の思いもよらぬ効果だと思います。

 

やはりこの日本盛の「植物生まれの酵素」の良さを再認識しました。

 

ということで、

 

日本盛「植物生まれの酵素」の効果の追加

 

6.風邪やインフルエンザに罹った時の症状の緩和と回復が早い。
  っていうことは病気の回復食にもいいってことでしょうかね。
7.これは最近気がついたことですが、足のむくみが無くなって、足首がすっきりしました。

 

日本盛「植物生まれの酵素」飲み方って?

日本盛「植物生まれの酵素」飲み方は「1日2〜4粒を好きなタイミングで」となっています。
また、定期便についてくる小冊子には「最初の2週間は1日に4粒をお飲みください。」となっています。

 

当サイト管理人が半年にわたって色々試した結果では、2粒だとチョット物足りない感じ、かといって、4粒だと朝からテンションが上り過ぎる感じがしていますので

 

1.1日3粒コンスタントに飲むのが一番お勧めだと思います。
  朝の目覚めスッキリ、軽いからだ、快便と、毎日効果を感じつつ、コンスタントに、元気に過ごせると思います。
2.体調がチョット優れないなと思ったら、いつでも、すぐに1粒を追加して、4粒に増やす。
  素早く不調から抜け出すことができるみたいです。
3.体調がすぐれない時は、夕食後乃至寝る前に飲む。
  寝ている間に吸収されて、少々のことでも翌朝が気持ちよく起きられる感じがします。

 

 

日本盛「植物生まれの酵素」がリニューアル

お試しの2ヶ月が終わってから、しばらく購入を休んでしました。
その間に、日本盛「植物生まれの酵素」のそっくりさん、”みやび「2年熟成植物酵素100」”を発見、同じように1ヶ月お試しして良好な結果でした。

 

みやびのお試しの間に、日本盛「植物生まれの酵素」がリニューアルしました。

 

これまでは酵素の原料成分が100種類だったものが131種類に増えました。
価格は据え置きです。

 

新旧の差はこんな感じですが、カプセルの見た感じは変りありません。

 

日本盛「植物生まれの酵素」 日本盛「植物生まれの酵素」
表のデザインは変わらず。裏の印刷が変わり131種類の材料がリストアップされています。

 

昨年の12月から月2袋の定期購入に切り替えました。

 

定期購入の1回目が定価の倍、2,100円x2=4,200円の15%割引で3,570円と思っていたら、なんと48%割引の2,160円でした。
ほぼ1袋の値段で2袋買えてしまうという嬉しい割引でした。 (定期購入の初回だけのようです。)

 

定期購入して余っても、電話すれば次回の発送をズラしてもらえるので安心です。